釣り日和

昨日は友達6人で小樽に釣りに行きました。

自分は釣り用具を持っていないので、友達から借りる予定だったのですが、竿が5本しかなかったため、僕の分はありませんでした。なので、僕はしばらくの間、木の太い枝に糸を垂らして釣っていましたが、釣れるはずもありませんでした。

途中から、友達に竿を借りて釣りを始めました。きのうは風が強く海も荒れていました。

当時は、カレイを釣ることが目的でしたが、ぜんぜん釣れる気配もなく、釣り方法を変えました。投げ釣りからのさびきへと変更です。さびきというのは、ただ糸を海に垂らして糸が揺れたら、陸にあげるという方法です。すると、すぐに糸がビクンと揺れて糸を陸へとあげました。

魚はガヤでした。ガヤは小魚で調理方法が難しく、から揚げ要員として扱いました。しばらくして、みんな投げ釣りからさびきへと移行。

カレイはあきらめ、標的をアブラコ、ガヤへと変更しました。友達のひとりが、さびきで、なんと、タコをひっかけました。みんなは大興奮です。なぜなら、いままではガヤなどの雑魚しかつれなかったからです。

みんなしばらくはタコと格闘していたのですが、タコ漁は禁止されているので、タコは海の中へ。タコと格闘を終え、みんな持ち場へ戻ると、釣り上げたはずのガヤたちはカモメに1匹残らず食されていました。収穫はゼロでしたが、タコと格闘したことが楽しい思い出となりました。

ワキの悩みがあっという間に解決?

デトランスαは、ワキの悩みを抱えている人にとって、ぴったりのわきがクリームとなっています。
リピート率は90%以上と物凄く高く、しかも簡単に悩みが解消できるのです。

塗ってすぐに効果が出るかどうかは個人差があるので何とも言えませんが、使っていくうちに効果が出るという人もいるので、1回で効果が出なくとも、続けてほしいものです。

ワキ汗はいつもダラダラだったのにほとんどかかなくなったとも聞くので、効果はかなりあると思います。
値段が安いか高いかは分かりませんが、ばっちり効くのだったら高くはないと思います。

ワキ汗が改善されれば、今まで出来なかったオシャレも出来るようになります。

即効性があるので、出かける直前や急いでいるときでも使えるというのがありがたいですね。
ただ、痒みが出る人もいるようなので、程度によっては休ませる必要もあるかもしれないので、注意してください。

ただ、使っていくうちに痒みが無くなるというパターンが多いようなので、最初さえ我慢すれば大丈夫なのかもしれません。
酷い場合は、使用を止めて病院へ行ってください。

水で少し薄めて使うと痒みが弱まるという人もいたので、試してみてもいいかもしれません。
コットンなどを使うのもいいかもしれません。

買い換えたい品物

長らく愛用している物でも、壊れかけたり見た目が悪くなったものについては、買い換えが必要になります。

私の場合も幾つかあり、主な物はベルトと靴です。

ベルトは実に4年ほど使い続けているものであり、デザインは決して凝っていないシンプルな真っ黒のベルトですが、愛着がある品物だけになかなか買い換えに踏み込めません。

一方の靴は使い始めて僅か3ヶ月程度ですが、所々剥がれている箇所が目立ち、靴底にも大きな穴が開いています。

靴下が破れている時に歩くと肌と地面が直接触れるために、コンクリートで固められた足場の悪い道を歩くと、足にも痛みが生じてしまいます。

靴については早急に買い換えたいのですが、自分が気になっている靴は比較的高価なものが多く、こちらも買い換えには踏み込めません。

元々、日用品は安価な物で済ませている自分は、靴は平均でも3000円前後のものを使っていることから、その程度の相場の靴を探しているのですが、なかなか良いデザインのものに出会えません。

毎日使う物なので慎重に選ぶべきではありますが、あまりにも慎重すぎて買い換えの検討をし始めてからもう1ヶ月位が経つのに、未だに買い換えが出来ていないのです。

自らの優柔不断さを憎む反面、買い換えるべき品は慎重かつ速やかに買い換えるべきだと実感しています。

安くて渋滞で困ることがない在来線移動

今年のゴールデンウィークは、お目当てのアーティストのライブやイベントに参加するために東京へ行って来ました。

大型連休ということもあり、どこへ出掛けても混雑必至で、新幹線や高速バスのお値打ちな座席も確保が困難だったことから、在来線の普通列車を乗り継いで行くことにしました。

前述の高速バスの場合は、鉄道よりも安価で東京に行くことが可能であり、金銭面としては大助かりなのですが、時間が決まっており、続行便への振替乗車が通常は困難であることから、時間にも縛られない在来線での移動にしました。

大きな遅延も無く、スムーズに行くことが出来、移動時のイライラも殆ど無く過ごせました。流石に列車内の混雑は通常の週末を上回るものでしたが、それでも新幹線やバスの混雑を考えるとどうってことはありませんでした。

ゴールデンウィークになると、高速道路は何十キロレベルの渋滞、新幹線は自由席の乗車率100%超ということで、移動時のイライラが募りやすいものですが、在来線移動は手間がかかる分、時間も混雑していない時間帯などを自由に選べ、その時の都合で変更も利き、更には鉄路を走るために渋滞も無く、ある意味では一番快適な移動方法なのかもしれません。

お盆や年末年始などはJRグループの青春18きっぷが発売される期間ということもあり、在来線の車内の混雑もゴールデンウィーク以上に激しくなりますので、快適な在来線移動を楽しみたいということなら、ゴールデンウィークがお勧めなのかもしれません。

洗濯槽の洗浄をやってみた

結婚して、家電を一揃い買って、今のアパートに住み始めたのが3年前でした。
それまで、大学生活で寮生活をした以外では実家暮らしだったので、恥ずかしながらまともに家事をしてきませんでした。

本当に仕事ばかりの人生で、家事は二の次、三の次で、母親がいてくれたので、家のことはまかせっきりの生活でした。

しかし、結婚してからはさすがにそういうわけにはいかずに、やるしかない、と思って炊事も掃除も覚えなおしながら生活していました。

ある程度やれているかな、と思いつつ、それでもやれていないこともあるだろうなと思い、家事を特集している雑誌に目を通してみると、「洗濯槽の掃除の仕方」という文字が目に入ってきました。

家事に関して全く素人の私にとって、それがどういうことなのかちっともわかりませんでした。
確かに洗濯機には「槽洗浄」というボタンがあったような・・・と思い出し、説明書を見返してみることにしました。
すると、「1~2か月に一度は槽洗浄をしましょう。」との記載がありました。

うわあ、3年もやってないよ、やらなくちゃ!とさっそくやってみました。
それ用の洗剤を入れ、槽洗浄をして洗濯機を覗いてみると・・・

カビがペロンペロンと張り付いていて、きっと洗浄中にはもっとたくさんの「ペロン」が泳いでいたのだろうと想像させるものでした。
それで洗濯物を洗っていたのか、とぞっとしましたが、これからは定期的に洗おうと思える、良い機会だったと思うことにしました。

仲良くできません

上の弟とほっとんどしゃべれない理由は何でしょうか。
それは、共通の話題がないからかもしれません。

私がこだわるファッションですが、弟はブランドとか全然知りません。
下の弟みたいにコーデの相談とかしてきません。

いいかな、と思って母と選んだTシャツ、一回も着てるの見たことありません。
ペンケースは使ってるのでしょうか。
ま、しょうがないです。
離れゆく運命の姉弟だったんです。

今までよく合わせていました。
もう方向性が違うんです。
CADとか私は一生しないでしょう。
料理は弟、全くしていません。
掃除はしていますが。

というか私のやっていることが単純作業すぎます。
弟は高度で専門的で理系です。
私は大学文系です。
弟はコミュ力あるし自信もあります。
私はコミュ力なくて目も見れません。

職場でよく話す、話の会う人と、全然話さない人いますが何が違うのでしょう、ってまぁいいです。気の合う人、合わない人がいるってことです。それは永遠ではありません。人は変わります。
仲よかった弟とも、今は仲良くありません。
友達もそうです。

昔みたいに仲良しになるバイト仲間はいませんが、それなりに職場の人と話しています。
つまり、昔は知りもしなかったけど、今付き合っている人もいます。
ま、あまりに私が変わったのは、精神病のせいですが。

ニキビに対抗する女子のアクなき戦いは続く

ニキビ別名吹き出物。どちらにしてもお肌の敵です。ニキビはあらゆる時に出現します。
飲み会の次の日の朝、徹夜明け、疲労や免疫が弱っているとき、そして油物を食べた後など様々な時に出来てしまいます。

でも、分かっていること、体に良くないことをしたり、体にとって余分な物を摂取したりすると出来るということです。しかし、私たちは働かなければなりません。仕事に家事にプライベートに時間は関係ないのです。

となるとなかなか改善できる環境とは言えませんね。ですが、少しでも自分で気をつけてりケアする心がけが大事です。

例えば、夜かなり飲み過ぎたり不摂生な食事をしてしまったら脂肪分を分解してくれるサプリやうこんのドリンクを飲んだりとか、次の日の朝は野菜をたくさん取るもしくは、自家製野菜ジュースを作って飲むなど対策はいくらでもあります。

そして普段の生活でも、必要なサプリメントや酵素ドリンクなどを取るようにするなどするとニキビができる頻度が少なくなってきます。ニキビは憎い女子の敵ですが、ニキビとのアクなき戦いは続きます。

いかにニキビを作ってしまう頻度を減らすか、いかにニキビが出ても少なくて済むようにするか、これは永遠のテーマかもしれません。
そのためには日頃のケアがとても大切です。

そのへんの洗顔料ではなく、ニキビ用のこだわった洗顔料にすることで大きく肌の質が変わるということもあります。
私はニキビ洗顔を紹介しているサイトをチェックして、なるべく早く治るよう努力しています。

大変な時もありますが、ニキビを防ぐ対策はお肌をきれいに保つことにも繋がるので皆さん、頑張っていきましょう。

芸能人の離婚

高橋ジョージと三船美佳の離婚。すごい意外。あんなに年の差婚とか、三船美佳が16歳で結婚したとか世間を賑わせたのにね。
確かに前は夫婦でたくさんテレビに出てたのに最近ではめっきり減ってた。でも夫婦で共演してる人たちってたくさんいるからきづかなかったな。
こういう芸能人の離婚て、結局はすれ違いとか性格の不一致なんていうのが離婚原因なんだろうな。
芸能人みたいにお金があれば訴訟だろうがお金かけて離婚できるんだろうけど、一般人には無理なことだよ。
まぁ私は主人と離婚したいなんて思わないからどうでもいいけど。
やっぱり、三船美佳みたいなまだまだ若い女性はいろんなことに挑戦してみたかったりするんだろうね。16歳の頃にはそんなこと考えなかったんだろうな。
早く結婚して子供産んで子育て頑張ろう!みたいな。でも年をとってきて子育てが落ち着いてきたらやりたいことも出てきたんだろうね。
三船美佳は他に好きな人とか再婚とか考えてなさそう。ただひたすらなにか自分ひとりの力でやってみたいという気持ちなんじゃないかな。だから離婚してもいいと思う。だって、この人再婚するにしてもきっと年上じゃなきゃ無理だと思うもん。
まぁそれにしても高橋ジョージは可哀想かも。ロック歌手だからモテるとおもうけど、この歳になって独り身なんて寂しいね。

本日の私

今日もとっても寒くて、買い物からも早々と帰ってきてしまいました…(笑)
つま先まで冷えてしまったので暖房を効かせた部屋で生姜紅茶を飲みながら、録画していた最近始まった大河ドラマ「花燃ゆ」を視聴しました。
主演の真央ちゃんがとってもとっても可愛らしくて、話も引き込まれるようでついつい夢中になって観てしまいます。
でも私が少女漫画脳だからでしょうか?真央ちゃんが演じている文という女の子が周りの美男子にモテモテになってほしいだなんて幻想を抱いてしまいます。
じっくりと見終わって、家事再開!
毎日の献立を考えるのも中々骨が折れるもので、でもそれが楽しいのですよね。
今日は酢豚とサラダ、それに昨日の残り物で済ませてしまいました(笑)
そうして食器を洗い終えて一仕事終えたら私の時間です。
ネットサーフィンでファッションサイトを見たり、レシピを調べたり、やっぱりパソコンがあるととっても便利ですね!
個人的にもう一着コートが欲しくて、でもデザインに悩んでしまっています。私は高くて質のいいものを選ぶ傾向にあるのですが、高い買い物なので中々決まらず…。けれどなんとか二つの候補にまで絞ることが出来ました。でも、こうして悩んでいる間が一番楽しいのかもしれませんね。

日本の女子スポーツ界は若手がどんどん出て来ていて東京オリンピックが楽しみです。

日本の女子スポーツ界は若手がどんどん出て来ていて東京オリンピックが楽しみです。種目としては卓球、ジャンプ、フィギュアー、サッカー、体操、レスリング、柔道、
バレーボール、バトミントン、まだまだたくさんあります。15歳くらいの有望選手がどんどん出てきています。女性の社会進出と相まって頼もしい限りです。
これには先輩女子選手が練習環境を整えるのに努力したとか支援体制が出来て来たとか色々な要因があろうと思います。
しかし国家を挙げて税金で選手育成を日本はしているわけではありません。個人の選手の負担も大変なものがあるという話は漏れ伝わってきます。
にもかかわらず選手育成の成果が上がっていることは驚くべきことでご家族や直接選手の近くで、指導や支援をしている皆さんに敬意を表すものです。
私はプロ野球で沢村賞を獲得した選手を高校時代指導して甲子園へ送り込んだ元監督のお話を直接10人くらいの宴会の席でうかがう機会を得ました。
それは壮烈なお話でした。その元監督は元旦以外休んだことがなかったそうです。
教え子の結婚式も親戚などの葬儀も奥さんが行かれてご自分は監督時代一切行かなかったそうです。
これは男子選手の話ですが微妙な心と体を持つ女子選手を指導するのはもっと大変だと思います。
そのような陰の皆さんのお力があってこそ今有望女子選手が才能を発揮し始めているのかと思います。