ニキビに対抗する女子のアクなき戦いは続く

ニキビ別名吹き出物。どちらにしてもお肌の敵です。ニキビはあらゆる時に出現します。
飲み会の次の日の朝、徹夜明け、疲労や免疫が弱っているとき、そして油物を食べた後など様々な時に出来てしまいます。

でも、分かっていること、体に良くないことをしたり、体にとって余分な物を摂取したりすると出来るということです。しかし、私たちは働かなければなりません。仕事に家事にプライベートに時間は関係ないのです。

となるとなかなか改善できる環境とは言えませんね。ですが、少しでも自分で気をつけてりケアする心がけが大事です。

例えば、夜かなり飲み過ぎたり不摂生な食事をしてしまったら脂肪分を分解してくれるサプリやうこんのドリンクを飲んだりとか、次の日の朝は野菜をたくさん取るもしくは、自家製野菜ジュースを作って飲むなど対策はいくらでもあります。

そして普段の生活でも、必要なサプリメントや酵素ドリンクなどを取るようにするなどするとニキビができる頻度が少なくなってきます。ニキビは憎い女子の敵ですが、ニキビとのアクなき戦いは続きます。

いかにニキビを作ってしまう頻度を減らすか、いかにニキビが出ても少なくて済むようにするか、これは永遠のテーマかもしれません。
そのためには日頃のケアがとても大切です。

そのへんの洗顔料ではなく、ニキビ用のこだわった洗顔料にすることで大きく肌の質が変わるということもあります。
私はニキビ洗顔を紹介しているサイトをチェックして、なるべく早く治るよう努力しています。

大変な時もありますが、ニキビを防ぐ対策はお肌をきれいに保つことにも繋がるので皆さん、頑張っていきましょう。

芸能人の離婚

高橋ジョージと三船美佳の離婚。すごい意外。あんなに年の差婚とか、三船美佳が16歳で結婚したとか世間を賑わせたのにね。
確かに前は夫婦でたくさんテレビに出てたのに最近ではめっきり減ってた。でも夫婦で共演してる人たちってたくさんいるからきづかなかったな。
こういう芸能人の離婚て、結局はすれ違いとか性格の不一致なんていうのが離婚原因なんだろうな。
芸能人みたいにお金があれば訴訟だろうがお金かけて離婚できるんだろうけど、一般人には無理なことだよ。
まぁ私は主人と離婚したいなんて思わないからどうでもいいけど。
やっぱり、三船美佳みたいなまだまだ若い女性はいろんなことに挑戦してみたかったりするんだろうね。16歳の頃にはそんなこと考えなかったんだろうな。
早く結婚して子供産んで子育て頑張ろう!みたいな。でも年をとってきて子育てが落ち着いてきたらやりたいことも出てきたんだろうね。
三船美佳は他に好きな人とか再婚とか考えてなさそう。ただひたすらなにか自分ひとりの力でやってみたいという気持ちなんじゃないかな。だから離婚してもいいと思う。だって、この人再婚するにしてもきっと年上じゃなきゃ無理だと思うもん。
まぁそれにしても高橋ジョージは可哀想かも。ロック歌手だからモテるとおもうけど、この歳になって独り身なんて寂しいね。

本日の私

今日もとっても寒くて、買い物からも早々と帰ってきてしまいました…(笑)
つま先まで冷えてしまったので暖房を効かせた部屋で生姜紅茶を飲みながら、録画していた最近始まった大河ドラマ「花燃ゆ」を視聴しました。
主演の真央ちゃんがとってもとっても可愛らしくて、話も引き込まれるようでついつい夢中になって観てしまいます。
でも私が少女漫画脳だからでしょうか?真央ちゃんが演じている文という女の子が周りの美男子にモテモテになってほしいだなんて幻想を抱いてしまいます。
じっくりと見終わって、家事再開!
毎日の献立を考えるのも中々骨が折れるもので、でもそれが楽しいのですよね。
今日は酢豚とサラダ、それに昨日の残り物で済ませてしまいました(笑)
そうして食器を洗い終えて一仕事終えたら私の時間です。
ネットサーフィンでファッションサイトを見たり、レシピを調べたり、やっぱりパソコンがあるととっても便利ですね!
個人的にもう一着コートが欲しくて、でもデザインに悩んでしまっています。私は高くて質のいいものを選ぶ傾向にあるのですが、高い買い物なので中々決まらず…。けれどなんとか二つの候補にまで絞ることが出来ました。でも、こうして悩んでいる間が一番楽しいのかもしれませんね。

日本の女子スポーツ界は若手がどんどん出て来ていて東京オリンピックが楽しみです。

日本の女子スポーツ界は若手がどんどん出て来ていて東京オリンピックが楽しみです。種目としては卓球、ジャンプ、フィギュアー、サッカー、体操、レスリング、柔道、
バレーボール、バトミントン、まだまだたくさんあります。15歳くらいの有望選手がどんどん出てきています。女性の社会進出と相まって頼もしい限りです。
これには先輩女子選手が練習環境を整えるのに努力したとか支援体制が出来て来たとか色々な要因があろうと思います。
しかし国家を挙げて税金で選手育成を日本はしているわけではありません。個人の選手の負担も大変なものがあるという話は漏れ伝わってきます。
にもかかわらず選手育成の成果が上がっていることは驚くべきことでご家族や直接選手の近くで、指導や支援をしている皆さんに敬意を表すものです。
私はプロ野球で沢村賞を獲得した選手を高校時代指導して甲子園へ送り込んだ元監督のお話を直接10人くらいの宴会の席でうかがう機会を得ました。
それは壮烈なお話でした。その元監督は元旦以外休んだことがなかったそうです。
教え子の結婚式も親戚などの葬儀も奥さんが行かれてご自分は監督時代一切行かなかったそうです。
これは男子選手の話ですが微妙な心と体を持つ女子選手を指導するのはもっと大変だと思います。
そのような陰の皆さんのお力があってこそ今有望女子選手が才能を発揮し始めているのかと思います。

黒執事の良さとは

黒執事、現在は12巻まで読みました。執事や執事の仲間たちそしてシエルの活躍を描いた19世紀を舞台にした漫画です。

ファントムファイヴ家主催の晩餐会、そこで起こった連続殺人事件などが特に10巻でありましたが、一番驚いたことは、主人公であるセバスチャンが死んでしまうというシーンがありました。

しかもそこから一つの区切りがつくまでずっとセバスチャンは登場しませんでした。そこからのまさかの牧師に変装しての登場はサプライズですね。

あくまで…執事ですからは、悪魔で執事ですからという意味です。執事でありながらその実態は悪魔であり、シエルのために命を尽くして行動するというストーリーです。

シエルの片目がなくなっているのも気になります。もしかしたらシエルは一度死んで悪魔の契約で生き返って復讐のために悪魔のセバスチャンと行動を共にしているのかもしれません。

謎が謎を呼ぶ物語です。先が読めないあたりは、怪奇な小説にも似ています。

敵だと思っていた連中もどんどん仲間になっていくシーンもあります。特に恨みを持っていた蛇男も仲間になったシーンは感動しました。

仲間になるものもいればシエル達に反対するものもいて、死神とかは仲間になるのか敵なのかわからないですね。今後が楽しみです。

最近ハマってるドラマ

最近、俗に言うトレンディドラマなるものを全く観てないのですが、年末に買ったTVガイドを何気なくチェックしていたら、新しく始まるドラマ特集でひとつ気になったものがありました。
それは「問題のあるレストラン」。
主演が真木よう子で、もともと好きな女優さんではあるけれど、ドラマの内容も面白そう。
以前会社でセクハラ・パワハラに遭って退職した主人公が、男性社員達に復讐すべくライバル店になるようなレストランを始めようとする。場所は真向かいのビルの屋上。
まずは知り合いの、ほぼ全員ワケありな人を集め、全面的な改装が必要な中古物件を自分達でリフォームして問題のあるレストランが素晴らしいビストロに変わって行く様を描いていくというストーリーらしいです。
その中に、色々な人間模様が描き出され、ワケありスタッフの過去や性格が少しずつ分かっていくのが毎回楽しみで、一週間が待ち遠しい。
まだ1回目しか観てないけれど、個性派のYOUや演技力の高い二階堂ふみ、今話題の東出昌大も出演していてワクワク感が増大します。
私の中で、真木よう子と言えば「大人の自立した女」のイメージがまずあって、どちらかというとツンとしたキャリアウーマンを演じたら一番しっくり来る女優さんだと思っていたのですが、今回は元気で正義感にあふれ、友達思いな温かい人柄のようです。そんな彼女を見られるのも新鮮で楽しみのひとつです。