洗濯槽の洗浄をやってみた

結婚して、家電を一揃い買って、今のアパートに住み始めたのが3年前でした。
それまで、大学生活で寮生活をした以外では実家暮らしだったので、恥ずかしながらまともに家事をしてきませんでした。

本当に仕事ばかりの人生で、家事は二の次、三の次で、母親がいてくれたので、家のことはまかせっきりの生活でした。

しかし、結婚してからはさすがにそういうわけにはいかずに、やるしかない、と思って炊事も掃除も覚えなおしながら生活していました。

ある程度やれているかな、と思いつつ、それでもやれていないこともあるだろうなと思い、家事を特集している雑誌に目を通してみると、「洗濯槽の掃除の仕方」という文字が目に入ってきました。

家事に関して全く素人の私にとって、それがどういうことなのかちっともわかりませんでした。
確かに洗濯機には「槽洗浄」というボタンがあったような・・・と思い出し、説明書を見返してみることにしました。
すると、「1~2か月に一度は槽洗浄をしましょう。」との記載がありました。

うわあ、3年もやってないよ、やらなくちゃ!とさっそくやってみました。
それ用の洗剤を入れ、槽洗浄をして洗濯機を覗いてみると・・・

カビがペロンペロンと張り付いていて、きっと洗浄中にはもっとたくさんの「ペロン」が泳いでいたのだろうと想像させるものでした。
それで洗濯物を洗っていたのか、とぞっとしましたが、これからは定期的に洗おうと思える、良い機会だったと思うことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です