私がアンチエイジングに目覚めたきっかけ。

beautiful-1687961_960_720私は41歳です。顔はお世辞にもきれいでは、ありません。お肌も毛穴が開いているし、子供にお肌がきれいではない・・・と言われていました。

しかし、自分にお金をかけるより家計を助けるのが私の使命!と思っていました。お化粧はしますが、朝したらそのままお風呂までファンデーションが残っているのか残っていないのか?くらいの興味のなさでした。

もともとにきびが原因で毛穴が早くから開いていて自分の顔を20代でも見ることが苦手だったのもあります。

化粧直しもしてもここ顔じゃ毛穴も隠れないわとあきらめていました。そんな私が真剣にアンチエイジングをしようと思うとは?

個別商品の詳しい評価は「透輝の滴の口コミ」を御覧ください。

お肌への興味のきっかけ?

なぜお肌をきれいに保ちたいとアンチエイジングに興味を持ったのか?それは入院です。

腎臓に炎症が起こり、治療入院を3週間しました。ステロイド治療と副作用を見るための入院でした。

そのときに副作用で顔が丸くなるといわれました。ショックでした。そして、そうなったときますます鏡を見ることが怖くなる・・・という怖さを感じました。

女性ばかりの4人の大部屋。私以外は60代後半の女性が3人でした。そして、3人は骨折で入院していました。

点滴治療が始まると、3人の様子を見ているのが日課になりました。そうしたら、みなさんの美意識の高さを感じました。病室です。化粧しても誰に見せる?雰囲気です。

しかし、皆さん毎朝、顔を洗って化粧水から朝は始まります。しっかり化粧水をしたらファンデーションを塗って眉もかきます。髪もしっかりとかしますし、ヘアオイルも塗って毛先までさらさらでした。

私は、2日に一回のシャワーのときに顔を洗い、毎日のお手入れをサボっていました。3人が3人、性格も違うし外見も違うのですが、女性としても身だしなみはわすれていません。

お肌も60台とは思えないきれいさでした。そう、この3人に刺激されてこのままではいけないと!!とアンチエイジングに目覚めたのです。

私なりのアンチエイジング

girl-247302_960_720

そして、3週間の間に時間だけはゆっくりありました。

幸い、副作用の顔が丸くなるということが起こらず、神様に感謝と同時にお肌を見直そうとネットで私ができるアンチエイジングなお手入れを考えました。私は今、化粧水1本で乳液効果もあるという時短化粧品を使っています。

しかし、肌の感想が気になってきていました。この際だからスペシャルケアの寝るとき専用美容液を購入しました。

さらに、紫外線ほどお肌に悪いものはないらしく、しっかり紫外線対策するために保湿成分たっぷりの日焼け止めを使い始めました。

メイクもしっかり落とし、更に乾燥を防ぐクリームタイプに変えました。1番のお手入れは、毛穴を目立たなくするために化粧水をコットンで顔に入れてあげることです。軽くパッティングしながらします。

毛穴がちょっと引き締まったら、保湿の美容液でお肌を寝ている間にケアしてもらいます。

もちろん、朝1番に顔を洗って日焼け止めでケアします。退院してからお肌がちょっと変わりました。このお手入れでファンデーションで毛穴が目立たなくなり、お肌が明るくなった気がします。

これから・・・

これからの私は、引き続き美容クリームと日焼け止めでケアします。

ファンデーションも以前は不安デーションでした。今は、しっかりお昼もパウダーでお手入れしてきれいなお肌を保っています。

髪も第一印象に深く関わってくると聞いて毛先にバージンオイルを塗ってお手入れしています。

アンチエイジングはまだまだこれからですが。見た目年齢を意識して続けて生きます。きれいな60代目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です