買い換えたい品物

長らく愛用している物でも、壊れかけたり見た目が悪くなったものについては、買い換えが必要になります。

私の場合も幾つかあり、主な物はベルトと靴です。

ベルトは実に4年ほど使い続けているものであり、デザインは決して凝っていないシンプルな真っ黒のベルトですが、愛着がある品物だけになかなか買い換えに踏み込めません。

一方の靴は使い始めて僅か3ヶ月程度ですが、所々剥がれている箇所が目立ち、靴底にも大きな穴が開いています。

靴下が破れている時に歩くと肌と地面が直接触れるために、コンクリートで固められた足場の悪い道を歩くと、足にも痛みが生じてしまいます。

靴については早急に買い換えたいのですが、自分が気になっている靴は比較的高価なものが多く、こちらも買い換えには踏み込めません。

元々、日用品は安価な物で済ませている自分は、靴は平均でも3000円前後のものを使っていることから、その程度の相場の靴を探しているのですが、なかなか良いデザインのものに出会えません。

毎日使う物なので慎重に選ぶべきではありますが、あまりにも慎重すぎて買い換えの検討をし始めてからもう1ヶ月位が経つのに、未だに買い換えが出来ていないのです。

自らの優柔不断さを憎む反面、買い換えるべき品は慎重かつ速やかに買い換えるべきだと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です